トマトのシミの落とし方

イタリア料理にトマトは必須ですよね 😀

楽しくお料理して、美味しく食べて、大満足の後に残ったトマトのシミって意外に頑固です 😥  頼みの綱の酸素系漂白剤が効かないことも。。。

油分を含むお料理のシミはまず台所用洗剤など油分につよい洗剤で部分を洗い、酸素系漂白剤をシミの部分につけて少し置いて洗濯機に放り込んでも落ちなかったら、、、

最後の手段、直射日光に当てて干す。

意外に拍子抜けな方法ですが、かなりの確率でシミが消えますよ 😆

トマトのリコピンという色素は紫外線によって分解されるのでシミが消えるんだそうです。

お気に入りのテーブルクロスのトマトのシミが消えず、色物なので塩素系漂白剤は使えないし、部分洗いしても洗濯機から取り出した時はガッツリ残っていたのですが、イタリアの強い太陽のあたるベランダに数時間干したところ、すっかり消えていました!

困った時は騙されたと思ってお試しくださいませ♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください