ネットショッピング事情

イタリアでネットショッピング、ほんの数年前までかなり勇気要りました。

勿論、まだまだ日本のように信頼はできないので安易には注文できませんが、そこそこ大きな規模のサイトならクチコミはすぐネット上で見つかりますし、支払い方法もペイパルを導入しているところが多いので、初めてのサイトはよく調べてから利用しますが、ネットショッピングは結構助かります。

というのも、「これ、何処で売ってるの???!」っていうことが多いんですイタリア。個人店が多くてカテゴリ分類が細かいので、イタリア生活の当初は色々揃える必要があるものの何屋さんで売ってるのかを理解するまでに結構大変でした。大型資本に勝てず個人店が見かけられなくなる今日この頃、ポジティブな一面だなとは思いつつも快適に生活するためにはまだまだ習得することがいっぱい、、、と思ったら夫や夫の家族、友人に聞いても「うーん、売ってるはずだけど何処で売ってるかな。。。」という答えが帰ってくることしばしば。必要なときにパッとすぐ買いに行けなくて平気なのー??と思います。

結局色々経験して、現在はネットショッピングはアマゾンとお気に入りのドラッグストアの2サイトにほぼ統一しています。まとめて買った方が送料も負担になりませんし、かなり有効に使えます。数年前まではAmazonイタリアの品揃えは本当に少なくて利用するのも躊躇しそうな状況でしたが、昨年あたりからかなり品揃えがよくなってきました。

イタリアで請求関連以外に心配なのは「配送」です。最近はSMSでいつ届くか通知してくれますが、「今日配達されます」といった感じで全く時間が読めません。うっかり不在だといつ戻ってくるのかも分かりませんし、受け取るまで不安な日々を過ごす羽目になります。その点でもアマゾンは「配送予定」の期間に必ず届くので、イタリアではかなり優秀と言えます。あるショップでは品物が間違って届いた時もアマゾンのアカウント経由で連絡したら即日の対応でした。気に入ったナチュラルコスメのショップがあったのですがアマゾンに掲載されている品揃えが少なかったので直接ショップのサイトに注文したら、一週間経っても全く連絡なし。発送されているのかもわからないので電話をしたら「アマゾンで注文された方ですか??」と言われて、違うというと「あー、ちょっと手違いがあって遅れましたが明日送ります」と。アマゾンの出店に関しては期日やルール遵守のプレッシャーがあるのかなという印象を受けました。(結局商品は無事に2日後に届いたのですが、トラッキングなしの配送で不便でした)

もう一つ利用しているのはTigotàというドラッグストアチェーンです(店舗もたくさんありますので店頭購入も可能)。注文の時間にも寄りますが、大抵翌日には発送されるので平均的に毎回2〜3日で受け取れるので在宅状況を計算して注文しています。配送状況もマイページで確認できますし、お気に入りのパーソナルケアブランドを多く扱っているので定期的に利用しています。

そのような訳で、一般的に欲しいものはアマゾンで注文。パーソナルケア用品はTigotàというドラッグストアチェーンを利用しています。その他、大手が直に運営しているサイトは比較的利用しても大丈夫かと思っています。ファストファッションでもZaraやMANGOは店頭受取りもできるので、サイズ交換等をその場で対処できますし、配送や梱包もしっかりしている印象です。

やっとネットショッピングも生活に組み込めるようになり少し快適な生活を送れるようになってきました。アマゾンをどのように利用したら便利でお得か利点と欠点の情報や、Tigotàというドラッグストアがなぜお気に入りなのかというお話は別の記事でご説明したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください